社員紹介

INTERVIEW

生産 技術開発部

M.J. 2019 年入社

“やりたい”を実現できる環境。

QUESTION

自分とサクラクレパスの関係を表現すると?
機械(サクラクレパス)と部品(自分) 各部品(社員)が連動してこそ、機械(会社)がよく動くように各位置で働く一人一人が機能してこそ、会社が正常に動き、各自がよりよい機能をもっと持つ(成長する)なら、会社もよりよくなっていく。
一緒に働きたい人はどんな人?
ユーモアでアグレッシブな人
会社の魅力は?
「やりたい」という意志が実現できるところ

INTERVIEW01 業務内容

私の所属する技術課はサクラクレパスの生産を支える部署です。私たちのミッションは【生産を止めないこと】と【安全かつ効率のよい生産工程、生産設備を作ること】です。
サクラクレパスの工場で生産される製品設備の多くを技術課で設計、材料の発注、加工、組み立て、立ち上げまで行っております。 設計から立ち上げまで行うため、たくさんの壁や苦労はありますが、それらをすべて突破し、無事に生産された製品を見たときは、言葉にならないぐらいの達成感を感じます。

INTERVIEW02 力入れている業務

私は、今、工場のIoT化と自動化に力を入れています。サクラクレパスは2021年に100周年を迎えます。100年間積み上げてきた技術をデータサイエンスの観点から深堀し、もっと良い品質の最高の製品をもっと長い間、世に送り出し続けられるように日々業務に励んでいます。時代の進歩に合わせ、次の100年にしっかりとサクラクレパスのバトンをつなげられるように日々尽力していきたいと思います。

INTERVIEW03 “やりたい”を実現する

サクラクレパスは、“やりたい”を実現できる環境です。 新入社員の時から、自らテーマを発案し実行することができます。少数精鋭だからこそ自分がやりたいと思ったことにどんどん挑戦することができます。 先輩や上司の方々も手厚くサポートしてくださるので、失敗を恐れず挑戦できる環境、雰囲気です。ただ振られた仕事を淡々とこなすのではなく、自ら考え、構想し、行動をするため、常に主体性をもって仕事に取り組むことができます。 もっとよいサクラクレパスにしていくために、あなたの“やりたい”を実現してみませんか。

ある1日のタイムスケジュール

ONE DAY SCHEDULE

06:00
起床
08:00
出社、ラジオ体操・朝礼
09:00
設備の設計、加工、組み立て
12:00
昼食
14:00
設備の設計、加工、組み立て
16:00
製造現場で設備不具合の保全、点検
18:00
帰社
20:00
夕飯など、趣味の時間を過ごす
22:00
就寝