マイネーム

商品の特長

  • 粘度が2倍だからにじみにくい

    マイネームのインキと従来の油性マーカーのインキとの違いは、「濃くかけるように着色材を多く含んでいる」、「洗濯で落ちないようにするために接着剤のような役割をする樹脂が多く含まれている」、「にじみを少なくする」などがあげられます。
    マイネームのインキは、従来の油性マーカーのインキと比較して粘土が約2倍と高くなっています。このような性質により、油性マーカーのように何にでも書けるだけでなく、洗濯に強く、にじみにくい性質を併せ持つことができます。

  • 洗濯に強い特殊インキを採用

    従来の油性ペンに含まれる染料は、水や油に溶けやすい性質を持っています。特殊な樹脂を入れることで溶けにくくしています。
    さらに、日々進化する洗濯機や洗剤に対応すべく、インクの配合を改良するなどして、”洗濯しても落ちにくい”名前書きペンの研究を進めています。

  • 発売50周年を迎えたロングセラー商品

    名前書き用途としてマイネームを1969年に発売して以来50年、多くの方に愛され続けてまいりました。親から子どもに受け継がれ使用していただいているロングセラー商品です。

開発までの道のり

市場ではすでに何にでも書けて、洗濯で落ちにくい速乾性フェルトペンが開発されていました。 しかし、布などの吸収しやすい面にはにじんで線が広がり、裏写りするなどの欠点がありました。 その中でも特に細字が書きにくく、また布ににじんでしまい小さい文字が書けないなど、さまざまな問題点がありました。
「マイネーム」は速乾性フェルトペンと同様の特性を持ち、しかも細い文字が書け、 布でもインキがにじまずに書けて、洗濯しても落ちにくいというユーザーニーズにぴったりと合ったことにより、 またたく間に市場を独占する商品になりました。「マイネーム」はさまざまな物への名前書きに対応するために、現在は超極細から太字、ボールペンタイプまで幅広い線幅ラインナップをとりそろえています。

マイネーム年表

1969

マイネーム発売

名前書き用に特化したペンとして発売されました。

1974

マイネーム極細発売

狭い部分用の名前書きペンのニーズがあることから発売されました。

1977

マイネーム太字発売

ゼッケン用のマーカーとして発売されました。

1980

マイネームツイン式を発売

太くも細くも書けるツイン式を発売しました。

1999

マイネーム超極細発売

さらに細かい所にも書くことができる超極細を発売しました。

2001

デザインを一新

パッケージと本体のデザインを変更しました。

2004

マイネームボールペン発売

布地に滑らかに濃く書けるボールペンタイプを発売しました。

2012

マイネームホワイト・パステル発売

濃い色の布にも白くくっきり書くことができるホワイト、カラフルに名前書きができるパステルを発売しました。

2014

マイネームツイン太字・細字発売

1本で二役のマイネームツイン太字・細字を発売しました。

2016

マイネームノック発売

片手でラクラク、キャップを無くす心配もありません。

2018

マイネームフォースクール発売

名前欄付きで小学生向けデザインのマイネームを発売しました。

2019

「はらぺこあおむし」とコラボしたマイネームを発売

発売から50周年を迎える記念に、同じく誕生から50周年を迎える「はらぺこあおむし」とのコラボ商品を数量限定で発売しました。