SAKURA PRESS

【特別企画展】山本容子銅版画展 詩画集 プラテーロとわたし 

2022.03.24

イベント

yamamoto_2022_3

yamamoto_2022_2

山本容子は、都会的で軽快洒脱な色彩で、独自の世界を確立してきた銅板画家です。詩画集『プラテーロとわたし』は、スペインの詩人ファン・ラモン・ヒメネスの散文詩と、山本容子の銅版画とが織り成す美しい作品集です。本展では、同書に掲載された銅版画の原画を展示します。この散文詩にはギターと朗読のために作曲された28曲があります。この28曲は、会期中の4月30日に開催されるトークイベント&コンサート(事前申込制)で演奏されます。山本容子(トーク)、波多野睦美(歌と朗読)、大萩康司(ギター)による〈詩と音楽と絵〉が一体となった素晴らしい詩画集の世界をご堪能下さい。

開催期間

2020年4月19日(火)~5月15日(日)

休館日 月曜日
開催時間

午前10時〜午後5時

開催場所 サクラアートミュージアム(サクラクレパス 本社1F)

※4/30(土)に開催予定のトークイベントとコンサートは事前申し込み制です。

申込方法はコチラからご確認ください。 

※4/29(金)は午後3時で閉館します。

※特別企画展のコンサートが満席になりましたので、応募は締切らせていただきます。

※4月30日(土)の「トークイベント&コンサート」上演中は入館できません。

12:30~14:00、16:30~17:00の間は入館して頂けます。あらかじめ、ご了承下さい。

※コロナウイルス感染症対策についてはこちらからご確認ください。

ご来場方法はこちら
入場料 無料