SAKURA PRESS

「造形アイデア」かぼちゃのお菓子BOX

2019.12.03

特集

10月 ハロウィン

かぼちゃのお菓子BOX

お菓子を入れるかぼちゃの形の小物入れをつくりましょう。

活動のねらい

  • 季節の行事に興味や関心を持つ。
  • ハロウィンに期待を持ちながらつくることを楽しむ。

材料・用具

工作ポスターカラー・ラメモール・画用紙・両面テープ・サインペン・ピグマックス・筆・木工用接着剤・はさみ・牛乳パック

活動の流れ

1牛乳パックを切って色をつける

  1. 牛乳パックの上部1/3を切り取ります。
  2. 工作ポスターカラーで牛乳パックの内側と外側を塗ります。
  3. 底から5cm程の高さを残して上部にはさみで切り込みを入れます。(2~3cm間隔)

2牛乳パックを切る

  1. 牛乳パックを上からはさみで切ります。
  2. 切ったところを外に向けて少し広げます。

3切った端を牛乳パックの底に貼る

牛乳パックの底の4辺に両面テープを貼り、はさみで切った
部分を丸めるようにひっくり返して底に貼りつけます。

プラスアレンジ

切った端を少し巻いて花のように広げ、飾りつけをして壁面飾りにする

4絵を描いて飾る

  1. 白や黒の画用紙に絵を描き、木工接着剤で貼ります。
  2. 黒の画用紙にはピグマックスで描きます。
  3. 絵の周囲を切ります。

5持ち手をつける

牛乳パックに穴あけパンチで穴をあけ、ラメモールを通します。

ここがポイント!

中に入れるお菓子をつくって、友だちと交換したりするなどあそび方を広げてもいいですね。ハロウィンについて調べて描きたいものを探しても楽しいですね。

TAG
#造形遊び