いっしょにあそぼう!ミニブック

withマムって?

  • ミニブックについて
  • ミニブックの内容
  • 監修をしてくださった先生より

いっしょにあそぼう!ミニブック

  • ミニブックイメージ

保育所や幼稚園などで実践されている子どもが興味をもち夢中になって楽しんでいる遊びを、おうちでも楽しめるように保育現場の先生方といっしょに考えてつくりました。

子どもはどう遊んでいくの?

造形教育や発達心理面から見た「遊び」と「子どもの発達」との関係、遊びから見られる発達の様子

子どもとどうやって遊べばいいの?

年齢や発達段階に応じた遊び方、身近にあるモノや他のキットと組み合わせた遊び方、子どもに接するママへのアドバイス

ミニブックの内容

どう遊んでいくの?

どうやって遊べばいいの?


監修をしてくださった先生より

「子どもの思い」を受けとめて、あせらず、じっくり、ゆとりを持った子育てを

村田夕紀(むらた ゆき)先生
四天王寺国際仏教大学
人間福祉学科保育専攻講師
造形教育研究所主宰
日本教育美術連盟評議員
幼児造形教育連盟運営委員
保育造形研究会運営委員

幼児期には、その時期にこそ必要な「遊び」があり、ゆったりとした時間の中で、物事にじっくり取り組むといった「経験」をさせてあげることが、とても大切なことだと思います。 子どもは、自分なりの遊びを見つけたり、お気に入りの遊びをくり返したり、まねをしたり、何かに見たててごっこ遊びをしたりと、少しずつ自分のまわりの環境や人と関わる楽しさを感じていきます。そして、自分自身の世界をどんどん広げていくために、社会という大きな環境に一歩ずつ踏み出そうとしていきます。 お母さんに愛され、見守られているという「安心感」が、その大切な一歩を後押ししてくれるのです。子どもの思いをしっかり受け止め、あせらず、じっくり、ゆとりを持って、子どもの心に関わっていきましょう。


  1. withマムシリーズ
  2. ぐいぐいぐるぐる おえかきしてあそぼう!
  3. ぽとぽとかたかた いれておとしてあそぼう!
  4. するするしゅっしゅっ とおしてあそぼう!
  5. どんどんいっぱい ならんでつんであそぼう!
  6. こねこねくちゅくちゅ さわってあそぼう!
  7. ちょっきんぺったん きってはってあそぼう!


本サイト上に掲載されている全ての情報の著作権は株式会社サクラクレパスに帰属します。
本サイトに掲載または表示されている写真・イラスト・文書・ロゴなどの全部または一部をいかなる形式また手段によっても複製・改変・転用することを禁じます。